作品案内

メジャー・ドリーム

1. ネイビー


2. レッド


3. ライトグリーン


4. ワイン



5. ウルトラマリンブルー


イメージ拡大




※画像をクリックすると拡大されます。

MLBで活躍したレジェンド7人を一同に描いた作品です。

■野茂英雄
トルネード投法でメジャーリーグを席巻。MLBでノーヒットノーランを2回達成、最多奪三振を2回獲得、新人王受賞といういずれもアジア人史上初の偉業を成し遂げた。
日米通算最多奪三振(3122)の記録保持者。

■デレク・ジーター
1995年のデビューから2014年の引退までヤンキース一筋でプレーしたプレイヤーで「ミスター・ヤンキース」とも呼ばれている。
現役生活20年間でワールドシリーズ優勝5回、オールスター選出14回があるほか、通算で3000本安打以上を記録、MLBを代表するスーパースターとして長年活躍した。

■ランディー・ジョンソン
左腕歴代最多となるサイ・ヤング賞5度受賞、歴代2位の通算4875奪三振を記録。
現時点で最も新しい300勝投手であり、メジャーリーグを代表する投手の1人。

■アレックス・ロドリゲス
18歳でMLBデビュー。2001年にはリーグ1位の52本塁打を、2002年にはメジャー1位の57本塁打を放ち、2003年、史上最年少で300本塁打を達成。
2007年、史上最年少での通算500本塁打を達成。2010年に通算600本塁打を達成。同年、メジャー新記録となる13年連続の本塁打30本・100打点を達成。

■松井秀喜
日本球界を代表する選手であったが、2003年にNYヤンキース入団。本拠地でいきなり満塁ホームランを放ち、衝撃のデビューを飾る。
その後はゴジラ松井として親しまれれ、2009年にワールドシリーズ優勝。その際にアジア人初のワールドシリーズMVPを受賞した。

■ロジャー・クレメンス
“ザ・ロケット”と呼ばれる豪速球で知られ、2003年史上21人目の通算300勝と、史上3人目の通算4000奪三振を達成。
2007年には史上8人目の通算350勝を達成。7度のサイ・ヤング賞を受賞している。

■イチロー
2001年にMLBへ移籍。2004年にMLBシーズン最多安打記録を84年ぶりに更新(262安打)。
プロ野球における通算安打世界記録保持者(NPB / MLB通算4367安打でギネス世界記録に認定)、最多試合出場記録保持者(NPB / MLB通算3604試合出場)である。

330,000円(税別)

イメージサイズ:31.5×40.5cm
フレームサイズ:54×64cm
制作年:2005年

約4週間で発送(詳細はメールにてご連絡いたします)
送料無料

※フレームサイズは額の仕様により若干変わる場合があります。

メジャー・ドリーム

363,000円(税込)330,000円(税抜)

  • 額タイプ

数量